竹田の子守唄 – 佐藤良成 

最近は知られていないけれど、
部落差別に関わる曲。
京都伏見

(赤い鳥バージョン)
守もいやがる盆から先にゃ
雪もちらつくし 子も泣くし

盆が来たとて なにうれしかろ
かたびらはなし 帯はなし

この子よう泣く 守をばいじる
守も一日 痩せるやら

早よも行きたや この在所越えて
向こうに見えるは 親の家

(原曲)
守もいやがる盆から先にゃ
雪もちらつくし 子も泣くし

この子よう泣く 守をばいじる
守も一日 痩せるやら

来いよ来いよと 小間物売りに
来たら見もするし 買いもする

久世の大根飯 吉祥の菜飯
またも竹田の もんば飯

早よも行きたや あの在所越えて
向こうに見えるは 親の家
向こうに見えるは 親の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です