復職プログラム(リワーク):鬱病/双極性障害

会社を長期間休職すると、自分が思う以上に、生活リズムが崩れたり、体力が落ちていたりします。
また、メンタルを病むケースでは、対人関係が影響していることも多いので、
その対処法などを学ぶ必要があります。

これを個人の力で行うのは非常に困難を伴うので、復職に向けてサポートしようというのが「復職プログラム(以下、リワーク)」です。
“復職プログラム(リワーク):鬱病/双極性障害” の続きを読む

山奥ニート 共生舎

こんな生き方もあるんだなあ、と最近注目している。

和歌山の限界集落で、小さなコミュニティを作って集団生活をしている若者たち。

批判する人も多いみたいだけど、私は好意的に見ている。

 

40代の私なんかでも入れてもらえるんだろうか?

Twitter

YouTube

山奥ニートの日記

 

 

 

 

 

 

希望条件:就職

就業における希望条件は、以下のとおり。

・雇用形態:正社員

・職 種 :IT系(そうでなくても良いけど)

・給 与 :月収:28万円以上  年収:400万円前後

・勤務地域:横浜周辺、川崎、東京23区
(できれば自宅から1時間以内)→いっそ海外でもいいかなとかw

2018年現在、私は43歳なのだけど、東京のIT系で、同世代と比較すると給与は低い方だと思います。理由は簡単、年齢の割にスキルが低いからです。

まずは、入社して、そこから徐々に年収を上げていければ良しというのが今の考え方。ただ、病気持ちなので、日々の業務をどういうペース配分で行って行けば良いのか、未だ分からず、試行錯誤ばかり。。。。。(今までは、失敗ばかり)

就業場所は、在宅勤務が可能だと嬉しいけれど、私の場合、なかなか難しい。プログラミングなどの開発系、インフラ保守運用(特にサーバやネットワーク分野)であればやっている会社も無くはない。将来のことを考えると、プログラミング技術を身に着けておいたほうが良いのかなぁ・・・良いだろうねw

プログラミングを勉強しようとしているんだけど、とっつきにくい。オンラインスクールが色々あるから、そこで勉強しようかとも思うのだけど、お金がないという。。。。(泣)

 

I am TokyoSkywalker. Call me Toshi. (Introduction)

色々と思うことを書き出して、少しでも参考になるサイトを作ろうと思います。
・・・が、今のところ、Ubuntuのメモ書きが多くなってしまっております。

40代でメンヘラを抱えていても生き抜けるノウハウだったり、芝居関係などを中心に書いていきたいんですけどねぇ。。。

I hope my website that helping for you.
….But at present …. Most articles are my notes or memo….(Ubuntu … Linux..etc, etc)

I hope I make know-how about Ideas for
…the survival of Menhera(Depression / bipolar disorder) in 40’s years old
…the theatrics
….etc