Ubuntu(GNOME) ファイルアクセス履歴の管理

ファイルアクセス履歴は ~/.local/share/recently-used.xbel に記述されている。
当該ファイルの内容を消去すれば、「最近開いたファイル」もクリアされる。
(手動で削除してもOK)

(例)シェルスクリプト
#!/bin/sh
sed -i -e ‘6,$d’ ~/.local/share/recently-used.xbel

ファイル名を「file_access_history_del.sh」と仮に付与した場合
:ファイルに実効権限を付けます。
$ chmod u+x file_access_history_del.sh

実行
$ sh file_access_history_del.sh

(出典)ファイルアクセス履歴の削除