I had a black dog, his name was depression 私は黒い犬を飼っていた。彼の名前はうつ病だった。

うつ病の啓蒙ビデオ。

公開からかなり時間が経過したけれど、
うつ病当事者の心情がよくわかると評判良い。

黒い犬が小さくなって、良いパートナーになりますように

<日本語字幕編> “I had a black dog, his name was depression 私は黒い犬を飼っていた。彼の名前はうつ病だった。” の続きを読む

会社に勤めずに、食べて行けるのだろうか?  今のところ、私には無理な気がしている

 

私の場合、
体調の波が、約2週間毎に訪れる。
10日〜14日間で、普通の状態から、抑うつ状態(傾眠、強い疲労感)に移行する。なかなかこのサイクルを脱する方法が見つからない。
一度落ちると、数日から、ひどい時は数週間続いてしまう。

こういう状況を考えると、勤めるよりも、自宅で出来る仕事が身体的には向いていると思う。或いは、自分のペースで出来る仕事。
会社に勤める場合を考えると、在宅で仕事ができる可能性は、2018年現在、日本ではほとんどない。

“会社に勤めずに、食べて行けるのだろうか?  今のところ、私には無理な気がしている” の続きを読む

シェアハウス物件情報サイト

シェアハウスに住む、という選択肢もありかなと思う昨今。
色々な人と交流できるだろうし、何よりも住宅費が安く済む。
(安くない施設もある)

一方で、シェアハウスの入居者は大抵若い。
40代や中年夫婦、高齢者が入れるシェアハウスはあるのだろうか?
そんな人たちが入れるシェアハウスも必要だと思う。
ただ、介護や医療がついてまわるので、難しさはあると思うが。

以下、シェアハウスのポータルサイト

“シェアハウス物件情報サイト” の続きを読む

復職プログラム(リワーク):鬱病/双極性障害

会社を長期間休職すると、自分が思う以上に、生活リズムが崩れたり、体力が落ちていたりします。
また、メンタルを病むケースでは、対人関係が影響していることも多いので、
その対処法などを学ぶ必要があります。

これを個人の力で行うのは非常に困難を伴うので、復職に向けてサポートしようというのが「復職プログラム(以下、リワーク)」です。
“復職プログラム(リワーク):鬱病/双極性障害” の続きを読む

pha

公式サイト
phaの日記
note
text.pha22.net

書籍:

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎文庫)


フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方


ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

<公式サイト>

http://text.pha22.net/neetest.html

 

・ザ・ノンフィクション 会社と家族にサヨナラ・・・ニートの先の幸せ 20170618 日曜日 フジテレビ

・ザ・ノンフィクション 会社と家族にサヨナラ・・・ニートの先の幸せ 後編 20170625 日曜日 フジテレビ